« 前夜祭 | トップページ | 行く者来る者 »

2010年8月 5日 (木)

ボルト & ナット ガイ

Ptl_ova01 「誰よりも早くこの目で見たい、触れたい、バラしてみたい。」 新型レイバーの到着を待ちわびる榊班長が、そんな言葉を漏らします。私もある物の到着を待っていましたが、もちろんレイバーなどではありません。

 

先日の予告どおり、ようやくMacBook Pro (Mid 2010)が到着しました。CPUの性能差は僅かであると判断し、15インチの下位モデル(MC371J/A)にCTOで液晶(高解像度非光沢)のカスタマイズをしました。

P1000212 CTOにもかかわらず、到着直後に解体、SSDに換装しました。背面パネルやHDDの取り外しは、マニュアルにも記載があるので割愛します。純正HDDの東芝320GBは、一度も通電されぬまま封印されました。

 

P1000214 今回はC300の256GBを用意しましたが、ファームが0001のままでした。(入手経路は内緒) もっとも、当ブログとしてはむしろ好都合なので、即座に新型機でのアップデートを敢行しました。以前とツールが異なりますが、手順に差は無く、あっさりと0002へ。(128GBでの記事はこちら

 

P1000215 X25-M (G2 160GB)より、起動環境の移植を終えた直後のS.M.A.R.T.情報です。実は、120GBを超える転送を2回もやってしまいました。1回目はLeopardをディスクユーティリティの復元でそのままコピーし、起動するわけもなく失敗。(興味本位でつい...) 2回目はSnow Leopardの新規インストールおよび移行アシスタントを使い、無事終了しました。

128GBと同様に、B5のRawデータが疑わしい動きを見せています。機会があれば、アクティビティモニタの書き込み量と比較をしてみましょう。


発売開始より3ヶ月以上経過しているので、商品購入のタイミングとしてはあまりよろしくありません。(最新鋭でいられる期間が短い) ただ、今回は業務で必要な機材は速やかに投入すべきとの判断と、旧MacBookの不調が重なりました。

P1000213 これで2度目です。前回は有償交換しましたが、今回は放置。携帯のバッテリーもそうですが、リチウムポリマーの宿命ですね。ユニボディの内蔵バッテリーが同じ運命を辿らないよう祈りましょう。ちなみに、まだ充電は可能です。

 

今回は急ぎで実働状態へ持ち込んだので、起動動画やベンチマークは次回へ。

|

« 前夜祭 | トップページ | 行く者来る者 »

SSD」カテゴリの記事

MacBook Pro」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルト & ナット ガイ:

« 前夜祭 | トップページ | 行く者来る者 »