« 三百六十五歩のマック | トップページ | ハイブリッド・カード »

2011年8月 1日 (月)

雪豹ニモマケズ

小学生の教材にて、「雪渡り」が題材となっていました。私も過去に自身の教科書で見かけた記憶があります。最後の設問は「狐たちの踊りを見た主人公の二人が涙を流したわけは?」でしたが、もちろん「団子がおいしかったから」を選んだら不正解です。


タイトルは少し大袈裟ですが、先月はC300やC400にOSの復元を繰り返しました。Erase Countにどれほど影響するか見てみましょう。それでは、SSD達(一部HDD)の報告会をどうぞ。

Jmon11_aug02 TS32GSSD25-M

X22からX31へ引き継がれた我が家の最古参。Average Erase Countの上昇は73、よって約80GB/dayのブロック消去でした。前回の報告から変化無し。

FlashFireの更新も無く、至って平和です。

 

Jmon11_aug01 FTM28GL25H

こちらもX31へ強引に移植。AECが6増加したので、25GB/dayのブロック消去。やはり、前回と有意差無し。

プチフリSSDも、ファームアップ以降はおとなしいものです。

 

Jmon11_aug03 C400 256GB (0002)

本日の主人公その1、TRIM無しで運用中。AEC (#173)の増加は9。上昇間隔は110GB前後で、低くても90GBでした。

10.6.8およびSafari 5.1の後始末でTime Machineから復元したために、1ヶ月分のAECが倍増しましたが、寿命全体から見れば微々たるものです。

 

Jmon11_aug04 C300 256GB (0007)

主人公その2、USBケースに入れたまま放置(当然、TRIM無し)されたので、5/1との比較になります。AECが3増加、100(16進数で64)を超えたので98%となりました。

Lion試験稼働の犠牲となり、2回の復元を含む500GB程度の書き込みがなされましたが、TRIM無しでも急激に消耗する気配はありません。

 

Jmon11_aug05 WD20EARS

損傷したWD15EADSに代わりTime Machine(上限を400GBに)として投入されました。使用時間が1ヶ月分増えただけで、注目すべき変化は無し。

ちなみに、交換品のWD15EARSは封も切らずに放置。

 

ここからは余談です。

Lion_os86 LionでSheepShaverを起動してみました。(背後はParallels) OS 8.6の日本語版です。Rosettaが失われたのに皮肉なものです。

もっとも、今となっては趣味的に残しているだけで、私にとって実用的な意味はありません。

|

« 三百六十五歩のマック | トップページ | ハイブリッド・カード »

SSD」カテゴリの記事

HDD」カテゴリの記事

SheepShaver」カテゴリの記事

ThinkPad」カテゴリの記事

X31」カテゴリの記事

JSMonitor」カテゴリの記事

MacBook Pro」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪豹ニモマケズ:

« 三百六十五歩のマック | トップページ | ハイブリッド・カード »