« 茶イレーズカルテット | トップページ | 釉掛けに始まり、夕暮れに終わる »

2014年6月 1日 (日)

呪いの自転車

借りた自転車で走行中、コンビニの駐車場から出てきた四輪車に側面衝突されました。幸い極めて軽傷で済みましたが、自転車はクランク変形の重傷です。

実は、自転車の持ち主も1年前にほぼ同じ状況で事故に遭っています。古い自転車ですが、チューブやブレーキワイヤーなどを交換しながら乗り継いでいるので、なんとか復活させるべく模索中。


自転車は壊れてしまいましたが、我が家のSSD達はいつも元気です。それでは月例報告です。

Jmon14_jun01 TS32GSSD25-M

5月中に増加したAverage Erase Countは50、平均すると約50GB/dayのブロック消去でした。

前回の報告ではX31の再起動を繰り返したために消耗が加速していましたが、今回は平年の値に戻りました。

 

Jmon14_jun02 FTM28GL25H

こちらはAECの増加分が10、ブロック消去の平均値を計算すると40GB/dayとなります。

元凶だったXPのSecurity Essentialsも今は落ち着き、SSDの消耗も減速傾向です。

 

Jmon14_jun03 C400 256GB (070H)

AECの増加分は1、上昇間隔も前回と有意差無し。

C400を搭載したMacBook Proはジーニアスバーのお世話になりました。膨張したバッテリーがトラックパッドを圧迫し始めたためです。Mid 2010なので、もちろん有償。後述する先代のMacBookも同様の症状で2度交換しています。

 

Jmon14_jun04 C300 256GB (0007)

こちらのSSDは長期休暇中。

Mountain Lionをインストールしたまま、月一でS.M.A.R.T.を確認するだけです。

 

Jmon14_jun05 X25-M 160GB (102M3)

白いMacBookにてWindows 8を運用中。

OS上の総書き込み量は1ヶ月で40GB余り増加しましたが、S.M.A.R.T.の値に気になる変化は無し。

 

Jmon14_jun06 C300 128GB (0006)

ParallelsにインストールしたTurbolinuxを維持するため、Leopardのままで休眠中。

FireWire接続なので、TRIMも関係ありません。

 

Jmon14_jun07 Travelstar 7K320

普段はMacBook ProにFireWireで接続したままですが、前述のように修理で稼働を止めていたので、5月中の使用時間は約400時間でした。

温度が高いのは、ケースの発熱のためです。

 

5月末に友人である大脇歩氏の作陶展が開かれたので、知人と共に訪ねてみました。

P1160007 P1160009 彼は赤土に化粧土を用いて、丁寧に削り込んだ軽量の作品が特徴です。

また、酒器の注ぎ口も液ダレを防ぐ工夫がなされています。

|

« 茶イレーズカルテット | トップページ | 釉掛けに始まり、夕暮れに終わる »

MacBook」カテゴリの記事

SSD」カテゴリの記事

ThinkPad」カテゴリの記事

X31」カテゴリの記事

JSMonitor」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

MacBook Pro」カテゴリの記事

コメント

覚えとけよ

投稿: | 2014年6月 5日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呪いの自転車:

« 茶イレーズカルテット | トップページ | 釉掛けに始まり、夕暮れに終わる »