ThinkPad

2014年10月11日 (土)

天罰てきめん

P1040131 ブログ更新をサボったバチが当たったようです。

釉掛けの準備中に接触、落下でこの有様です。潔く、この棗と急須は諦めて(ハンマーで破壊)、再成形しました。

 

それなりの事情があったとはいえ、大幅に更新が滞ってしまい申し訳ありません。10日遅れの定例報告です。

Jmon14_oct01 TS32GSSD25-M

9月中にAverage Erase Countが36増加、1ヶ月間のブロック消去の平均値を計算すると約38GB/dayとなります。

平年並みの数値に戻りつつあります。

 

Jmon14_oct02 FTM28GL25H

AECの増加分はわずかに1、よって今月も平均値の計算は無し。

Max Erase Countは6月から変化していません。

 

Jmon14_oct03 C400 256GB (070H)

AECが1増加、上昇間隔は約120GBでした。消耗度8%まで1カウント。

 

Jmon14_oct04 C300 256GB (0007)

USBケースに入れたまま休眠中なので、増えたのは通電回数のみ。

この程度の放置期間では保存データに影響が出るはずもありません。

 

Jmon14_oct05 X25-M 160GB (102M3)

総書き込み量の増加は6GBだけ。

実はブログの更新以外では、全く起動していません。

 

Jmon14_oct06 C300 128GB (0006)

こちらはFireWire 800のケースに長期滞在中。

やはり出番が無く、放置状態。

 

 

Jmon14_oct07 Travelstar 7K320

iTunesのライブラリとして24時間FireWireに接続したままなので、1ヶ月分の通電時間がほぼそのまま反映されています。

外気温も涼しくなったので、HDDの温度も40℃を下回りました。

 

破壊を免れた作品は窯入れしたので、次回は窯出しの報告をと言いたいところですが、さて...


P.S. 毎年恒例、知人の陶芸企画展を訪れました。

P1040134 P1040138 定番のリンゴの木の灰釉に加えて、鉄やマンガンを使った作品が多く見られました。

同行者も左の茶碗が気になっている様子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

海烏の行水

P1040090 千葉県某所の海上自衛隊の航空基地です。車で滑走路脇の道路を通過した際に、DMC-FZ30を持っていたので撮影しました。

フェンス越しに最大望遠なので、影が写っています。

 

P1040097 P1040098 飛行後の機体洗浄のようです。

FZ10に比べてマニュアルズームもオートフォーカスも使い勝手が向上しています。

 

今月の定例報告です。行水のごとく短くまとめます。

Jmon14_sep01 TS32GSSD25-M

8月中のAverage Erase Countの増加は30、ブロック消去の平均値を計算すると約31GB/dayとなります。

数値は減少傾向にありますが、そのうち戻るかもしれません。

 

Jmon14_sep02 FTM28GL25H

先月の報告と同じくAECの増加は1なので、平均値の計算は不可能。

XPのSecurity Essentialsの更新は継続中。

 

Jmon14_sep03 C400 256GB (070H)

AECは変化無し。消耗度8%まで、あと2カウント。

238に上昇した後の書き込み量は約90GBなので、まだカウントされません。

 

Jmon14_sep04 C300 256GB (0007)

このSSDは休眠中なので変化無し。

ここからは駆け足で報告します。

 

Jmon14_sep05 X25-M 160GB (102M3)

総書き込み量が27GB分増加。

消耗指数は99のまま動かず。

 

Jmon14_sep06 C300 128GB (0006)

これも休眠中。

AECは5で止まったままです。

 

Jmon14_sep07 Travelstar 7K320

24時間稼働のiTunesライブラリ専用HDD。

この季節になって、ようやくHDDの温度も落ち着きました。

 

数少ないですが、残っていた作品も素焼きが終わり釉掛けしました。次回は窯出し報告ができることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

フレッツ・ストップ

GE-PON-ONUが壊れました。気付いたのは自宅に設置したNASにアクセスできなくなったためですが、その日は自宅に戻れなかったので、NTTへの連絡は翌日の夕方になってしまいました。通電しても1分ほどでLEDが消えるという謎の症状だったので、すぐに窓口へ連絡しましたが、交換作業はさらに翌日、計3日間の回線停止となりました。

ちなみに自宅は集合住宅ですが、諸事情からマンションタイプではなくファミリープランの回線が別途引き込まれています。


今月も更新が遅れてしまいました。(理由は回線停止とは無関係ですが...) 残念ながらSSDは壊れていないので、定例報告を続けます。

Jmon14_aug01 TS32GSSD25-M

7月中にAverage Erase Countは38増加しました。ブロック消去の平均を計算すると約40GB/dayとなります。

X31でメールを受信するのが主な仕事ですが、回線停止中は無職だったので消耗が軽減されたのかもしれません。

 

Jmon14_aug02 FTM28GL25H

AECの増加はたったの1。よって、平均値の計算はしません。

上記と同じくX31に搭載して、XPの起動に用いています。回線が停止するまでもなく、出番がほぼありませんでした。(ウィルス定義の更新程度)

 

Jmon14_aug03 C400 256GB (070H)

AECの増加は1、上昇間隔は約160GBでした。

先月はTime Machineを再構築したことでSSDのアクセスも増えたはずですが、悪化していた上昇間隔はむしろ改善しました。5月に交換したMacBook Proのバッテリーも元気です。

 

Jmon14_aug04 C300 256GB (0007)

またまた先月同様、休眠中のSSDです。(何ヶ月か忘れました)

通電回数が増えるだけで、気になる値はありません。

 

Jmon14_aug05 X25-M 160GB (102M3)

ブログ書きに使っているMacBookに搭載していますが、更新をサボったために総書き込み量も8GB増えただけ。

Windows Updateを実行しながら、この記事を書いています。

 

Jmon14_aug06 C300 128GB (0006)

バグ付ファームですが、眠ったままなので気にしません。

Parallelsに組んだLinuxサーバー(顧客依頼)も、先代サーバーを直してしまったので、出番が回って来ません。

 

Jmon14_aug07 Travelstar 7K320

MacBook ProのiTunesライブラリ専用HDD。

この季節に24時間稼働なので、危険な動作温度になってきました。

 

NTTの終端装置交換から1週間後、NASを含めたネットワーク点検のために自宅に戻りました。

P1160109 駐車場から望む夕暮れの雲をDMC-FZ10で撮影しました。(加工はリサイズのみ)

このカメラは雲にピントが合わないのが常ですが、偶然成功しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

SNSいかがですか

仕事の都合により、いまさらながらLINEのアカウント登録をしました。今までスマートフォンもSNSも頑なに拒否してきましたが、ついに節を曲げてしまいました。


自分の節は曲げてもブログは続けます。曲がらないSSD達の定例報告です。

Jmon14_jul01 TS32GSSD25-M

6月中のAverage Erase Countの増加は48だったので、ブロック消去の月平均は約50GB/dayでした。

プロットされたグラフの傾きも曲がっていません。

 

Jmon14_jul02 FTM28GL25H

AECの増加分は3だったので、ようやく平均的な値に戻りました。ブロック消去の平均は約13GB/day。

XPのSecurity Essentialsも定義ファイルの更新は続いています。

 

Jmon14_jul03 C400 256GB (070H)

AECの増加は1で相変わらずですが、上昇間隔は約130GBへと悪化しました。

つい先日、Time Machineのバックアップデータが検証に失敗して、一から再バックアップとなりました。SSDの消耗も加速するかもしれません。まあ、どうでもいいレベルですが。

 

Jmon14_jul04 C300 256GB (0007)

先月より引き続き休暇中。

月一の通電ですが、データ損傷や代替セクタの増加も見られません。

 

Jmon14_jul05 X25-M 160GB (102M3)

ブログ更新用の白MacBookに搭載。Windows 8(8.1にあらず)

総書き込み量だけ順調に増加中。

 

Jmon14_jul06 C300 128GB (0006)

こちらも休暇中。ParallelsにTurbolinuxをインストール。

TRIMバグ付のファームウェアのままですが、FireWire運用なので関係無し。

 

Jmon14_jul07 Travelstar 7K320

FireWire接続にて、MacBook ProのiTunesライブラリをC400から移植。

24時間運用なので、使用時間が1ヶ月分増加しました。

 

前回の文末に書いた晒し者のワイングラス。

P1160093 こちらは見事に曲がって、折れています。

せっかくですから、糸で吊って風鈴にしようと画策中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

呪いの自転車

借りた自転車で走行中、コンビニの駐車場から出てきた四輪車に側面衝突されました。幸い極めて軽傷で済みましたが、自転車はクランク変形の重傷です。

実は、自転車の持ち主も1年前にほぼ同じ状況で事故に遭っています。古い自転車ですが、チューブやブレーキワイヤーなどを交換しながら乗り継いでいるので、なんとか復活させるべく模索中。


自転車は壊れてしまいましたが、我が家のSSD達はいつも元気です。それでは月例報告です。

Jmon14_jun01 TS32GSSD25-M

5月中に増加したAverage Erase Countは50、平均すると約50GB/dayのブロック消去でした。

前回の報告ではX31の再起動を繰り返したために消耗が加速していましたが、今回は平年の値に戻りました。

 

Jmon14_jun02 FTM28GL25H

こちらはAECの増加分が10、ブロック消去の平均値を計算すると40GB/dayとなります。

元凶だったXPのSecurity Essentialsも今は落ち着き、SSDの消耗も減速傾向です。

 

Jmon14_jun03 C400 256GB (070H)

AECの増加分は1、上昇間隔も前回と有意差無し。

C400を搭載したMacBook Proはジーニアスバーのお世話になりました。膨張したバッテリーがトラックパッドを圧迫し始めたためです。Mid 2010なので、もちろん有償。後述する先代のMacBookも同様の症状で2度交換しています。

 

Jmon14_jun04 C300 256GB (0007)

こちらのSSDは長期休暇中。

Mountain Lionをインストールしたまま、月一でS.M.A.R.T.を確認するだけです。

 

Jmon14_jun05 X25-M 160GB (102M3)

白いMacBookにてWindows 8を運用中。

OS上の総書き込み量は1ヶ月で40GB余り増加しましたが、S.M.A.R.T.の値に気になる変化は無し。

 

Jmon14_jun06 C300 128GB (0006)

ParallelsにインストールしたTurbolinuxを維持するため、Leopardのままで休眠中。

FireWire接続なので、TRIMも関係ありません。

 

Jmon14_jun07 Travelstar 7K320

普段はMacBook ProにFireWireで接続したままですが、前述のように修理で稼働を止めていたので、5月中の使用時間は約400時間でした。

温度が高いのは、ケースの発熱のためです。

 

5月末に友人である大脇歩氏の作陶展が開かれたので、知人と共に訪ねてみました。

P1160007 P1160009 彼は赤土に化粧土を用いて、丁寧に削り込んだ軽量の作品が特徴です。

また、酒器の注ぎ口も液ダレを防ぐ工夫がなされています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

ただいま故障中

とある作業中に足首の靭帯を損傷したようです。とにかく関節をテーピングで固定して治療に努め、4月30日に臨みました。


壊れたのがSSDでなく私の足だったのが残念ですが、定例報告へと参ります。

Jmon14_may01 TS32GSSD25-M

4月中に増加したAverage Erase Countは68、平均すると約70GB/dayのブロック消去だった計算になります。

普段の値より若干消耗が進んでいる理由は後述します。犯人は...

 

Jmon14_may02 FTM28GL25H

同じく先月分のAECの増加は15、平均して約65GB/dayのブロック消去。

X31にインストールされたXPが、デスクトップの表示と同時に無反応になってしまうために、電源ボタンによる電源断を繰り返しました。おかげで前回より数倍の書き込み量となっていますが、この程度の変化で寿命全体への影響はありません。

その後、犯人がSecurity Essentialsだと気づき、セーフモードからサービスの停止とレジストリの削除を行い、4.4.304を再インストールしました。定義更新も無事に完了しました。


Jmon14_may03 C400 256GB (070H)

AECの増加分は1、上昇間隔は約160GBと前回よりさらにWrite Amplificationが改善しました。空き容量を確保した結果です。

もっとも、AECの全体数は235と寿命規定値の3000には程遠いわけで、気にするだけ無駄かもしれません。


Jmon14_may04 C300 256GB (0007)

引き続き、Mountain LionをインストールされたままのこのSSDは休業中。

月に一度だけUSB経由で通電するだけになって数ヶ月、中身のデータ(OSなど)に破損は見られません。

 

Jmon14_may05 X25-M 160GB (102M3)

MacBookがブログ更新に使われるようになってから、このSSDの使用頻度も増えていますが、消耗指数は99で止まったまま。

今回は代替セクタにも変化はありません。

 

Jmon14_may06 C300 128GB (0006)

上記MacBookのLeopard起動用。ただし、こちらも休眠中。

使用中のFireWire 800対応ケースを、後述するHDDの400と入れ換えるべきなのですが、いまだ実行されず。

 

Jmon14_may07 Travelstar 7K320

MacBook Pro (C400)のiTunesライブラリをこちらに退避させました。FireWire 400のケースを800のポートに接続していますが、速度的な支障は感じないのでそのままとなっています。

24時間運用なので1ヶ月分700時間ほど使用時間がカウントされました。

 

冒頭の4月30日とは、笠間の陶炎祭(ひまつり)のことです。昨年は同行者が膝を、今年は私が足首を痛めたままなので、皮肉なものです。

P1140884 こちらは必ず訪れる「WAKI工房」、大脇歩氏(同級生)のブースです。

残念ながら新作はわずかでしたが、5月の23~27日の日程で開く作陶展の準備のためだそうです。千葉の馬橋だと聞いたので、どのような作品が出展されるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

ゴーストカメラマン

もちろん、私が心霊写真を撮影したのではありません。

ただ私と同世代なら、某出版社の「恐怖の心霊写真集」シリーズには、一度は見覚えがあるはずでしょう。


今月は休みが取れず、2週間も更新が遅れてしまいました。とにかく、電気窯の焼成が完了したので、窯出しの報告をします。(実は窯焚きも遅れ気味)

P1140860 これが集合写真、と言いたいところですがミニ急須が欠けています。

上記の事情から、今回はカメラを他人の手に委ねたものの、私の指示が悪かった結果です。

 

P1140864 以前から失敗続きの楕円皿。打ち出しの皿に見えますが、唐津の土に金彩釉です。

焼成温度を変えても、まだ気泡が残っています。危険なエッジは研磨処理しました。

 

P1140867 ルーシー・リー風に成形したどんぶり2作目。

唐津に油滴天目を施釉したつもりが、油滴になりませんでした。実は、他の方の作品に釉のちぢれが多かったため、窯の主が濃度を薄めたそうです。

 

P1140868 半磁土のワイングラス。これも油滴天目です。

前述のように油滴は見られませんが、結果として釉の欠損の無い滑らかな仕上がりとなりました。素焼きで折れた首もきれいに接合されました。

 

P1140871 こちらは織部。

この釉薬は失敗も少なく、発色も気に入っているので、私が頻繁に使う釉薬の一つでもあります。

 

P1140876 P1140877 これは私が追加で撮ったミニ急須。やはり、半磁土に織部です。

知人に言われたのがきっかけで、いまさらながらNHKアニメの「へうげもの」を見ています。

 

冒頭で書いたように、今月は窯焚きの回数が少ないので乾燥したままで放置された作品が溜まっています。(投稿してない写真も多数) おそらく、来月は釉掛けと窯入れに追われることになりそうです。


P.S. 先日、無線LANのアクセスポイントが死亡しました。(ISDN時代から使ってる11b) AirMacが有るので困りませんが、ついでにX31のXPもデスクトップの起動直後に無応答に。手を付ける時間も無く、こちらも放置状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

これからの「SSD」の話をしよう

マイケル・サンデル教授の著書『これからの「正義」の話をしよう』を、某古書店チェーンの105円コーナーで見つけました。(正確には同行していた知人が)

実は、過去にNHKの「ハーバード白熱教室」を録画したものの放置していたので、この機会に古い録画データをiPod touchに転送しました。まだ全てを読んだわけではありませんが、放送内容も著作にほぼ準じたもののようです。

私自身は哲学の講義を受けた経験もありますが、番組のように活発な議論など望むべくもありません。


このブログにとっての「正義」とは、SSDのデータを公正に評価することのはずでした。ただ、私の運用状況では近い将来の故障や消耗は期待できず、退屈な報告が続いています。しかも、最近は陶芸の記事ばかり...

Jmon14_apr01 TS32GSSD25-M

3月分のAverage Erase Countの増加は58、平均すると約60GB/dayのブロック消去となります。

おそらくこの32GBが最も寿命に近いSSDですが、それでもツールの表示は5年先。しかも、さらに延びる可能性大。

 

Jmon14_apr02 FTM28GL25H

コントローラは上記と同様JMicronですが、AECの増加分は4、ブロック消去の平均は約17GB/day。SSDの総容量と使用頻度の差です。

Windows UpdateにもXPサポート終了の項目が現れましたが、いまだWindows 2000を運用している私にはいまさらといった感じです。

 

Jmon14_apr03 C400 256GB (070H)

AECの増加は1で上昇間隔は約100GBでしたが、その後130GB以上書き込んでもAECは動かず、Write Amplificationの改善が見られます。

iTunesのライブラリをFireWireのHDDに移動して、60GBほどの空き容量を確保した効果がようやく現れたようです。空きが5GB以下でも稼働していたので、それはそれで優秀なのですが。

 

Jmon14_apr04 C300 256GB (0007)

Mountain Lionを入れたまま休眠中。

ちなみに、上記C400はSnow Leopardで常用中です。Mavericksへ更新しろと勝手にダイアログが出現しましたが、さてどうしたものか。

 

Jmon14_apr05 X25-M 160GB (102M3)

MacBookとWindows 8の組み合わせでブログを書いています。Leopard環境は外付けのSSDに保存。(もちろん起動可能)

またまた、代替セクタのカウントが増えました。

 

Jmon14_apr06 C300 128GB (0006)

そのLeopard起動用SSDです。なぜかFireWire 800対応。(変換ケーブル併用)

こちらも数か月眠ったままです。

 

Jmon14_apr07 Travelstar 7K320

iTunesライブラリの避難場所。一時的なつもりでしたが、懸念された速度低下も動作に支障は無かったので、そのままMacBook Proに24時間接続されることとなりました。

よって、使用時間はちょうど1ヶ月分増えましたが、通電回数はわずかです。

 

正直言って、今となってはロートルなSSDばかりとなってしまいましたが、データの継続性も重要な要素なので、これからもSSDの話は続けます。


P.S. 柏市内の公園にある茶室にて抹茶を頂いてきました。

P1140815 もちろん、写真の茶碗もここで出されたものです。

できれば次回は自前の茶碗で点ててもらえたらと考えています。

 

P1140827 帰り道で、公園の中央から東大柏キャンパスを望んだ風景。キャンパス内の図書館を訪れたことがあります。

記事が投稿される頃には、ここの桜も咲いていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

100円のバースデイ(税別)

P1140580 誕生日にケーキを食べるなんてイベントは、ここ10年来記憶にありません。病気による食事制限が表向きの理由で、実際は自身の誕生日すら忘れているだけです。

今年は奇跡的に憶えていたものの、バチが当たったのか現在出血中。

 

このブログも5周年です。せめてSSDが壊れるまでは続けられるといいのですが。それでは月例報告をどうぞ。

Jmon14_mar01 TS32GSSD25-M

Average Erase Countの増加は42、2月中のブロック消去は平均すると約50GB/day。

ツールの計算上の寿命は5年後となっていますが、グラフの傾きを見て分かるように次第に延びています。

 

Jmon14_mar02 FTM28GL25H

AECの増加分は5、平均すれば23GB/dayのブロック消去。

主な任務は上記SSDのWindows 2000をバックアップするため、XPとパーティションツールを起動すること。総容量が大きいおかげで1000回付近で足踏みしています。

 

Jmon14_mar03 C400 256GB (070H)

AECの増加は1で前回と変わらず。上昇間隔は約80GB。60GBほどのiTunesライブラリを外付けHDDに退避させたことで空き容量を確保しましたが、3週間経過しても目立った変化無し。

すでに型遅れでファームウェアの更新も無く面白みに欠けますが、MacBook Proにて最も酷使されているので観察を続けます。

 

Jmon14_mar04 C300 256GB (0007)

かつての主力であり、TRIM有効化の実験、それに伴うTRIM暴走などを経験しましたが、一度もデータロストすることなく現在に至ります。

無通電で1ヶ月放置されましたが、Mountain Lionの起動に問題無し。

 

Jmon14_mar05 X25-M 160GB (102M3)

総書き込み量や通電回数は順調に増えていますが、消耗指数に変化無し。

ただし、代替セクタのカウントがまた増えました。

 

Jmon14_mar06 C300 128GB (0006)

FireWire 800とUSBの共用ケースでLeopardの起動ドライブのはずが、これも1ヶ月放置。

USB経由でS.M.A.R.T.取得したので、通電回数が増えたのみ。

 

Jmon14_mar07 Travelstar 7K320

これは番外編。余剰のHDDをFireWire 400とUSBの共用ケースに入れて、iTunesライブラリ専用としました。

上記のとおり、24時間稼働で3週間経過しましたが、不審な数値は出ていません。ParallelsにUSB接続してS.M.A.R.T.取得しています。

 

次回は電気窯の窯出しです。(のはず) 再び、事故報告にならなければいいのですが。


P.S. 初代Boogie Boardの電池が切れました。eraseボタンを押しても文字が消えません。いずれ分解記事になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

MS「時間よ、とまれ」

ガンダムの14話では時限爆弾を仕掛けられてしまいますが、こちらも似たようなものです。

ある顧客のデータベースは、Apacheを介してブラウザで閲覧するシステムとなっています。ところが、古いCGIのため対応ブラウザがInternet Explorerのみ、しかもバージョン10ではデータの抽出に失敗することが発覚しました。(制作者不明のため未解決) そこで、Windows 7をIE9に固定するために10への自動更新をブロックしましたが、後日トラブルの連絡が...

現場でバージョンを確認すると"11"、どうやら10を飛び越して自動更新されてしまったようです。再び全端末に、マイクロソフト提供の自動配布の無効化ツールキットをコマンドプロンプトから適用する羽目に。

これでは、MSがIEを更新するたびに発動する時限爆弾と同じです。


SSD達の定例報告を続けます。こちらは時間が止まったかのように消耗が進みません。

Jmon14_feb01 TS32GSSD25-M

1月分のAverage Erase Countの増加は46、平均すると約50GB/dayのブロック消去となります。

最古参のSSDですが、1年前のデータと比較してもAECが600増えたに過ぎず、50nm世代の寿命が1万回と仮定してもまだまだ先は長そうです。

 

Jmon14_feb02 FTM28GL25H

AECの増加分は6だったので、平均すると約25GB/dayのブロック消去。

1月のXPのセキュリティ更新はスムースに完了しました。

 

Jmon14_feb03 C400 256GB (070H)

AECの増加はたったの1。上昇間隔は60GB、空き容量が5GB以下の運用が続いています。当然ながら、ワンセグ録画やiTunesのライブラリ登録はほぼ不可能です。

 

Jmon14_feb04 C300 256GB (0007)

MacBook Proに外付けにされてMountain Lionの起動用ですが、例によって出番無し。

S.M.A.R.T.取得でUSB接続したときの通電回数1のみ。

 

Jmon14_feb05 X25-M 160GB (102M3)

総書き込み量が7GBを超えましたが、それ以外に気になる数値の変化無し。

最近の主な任務は、Windows 8とFirefoxでココログの更新です。

 

Jmon14_feb06 C300 128GB (0006)

こちらはMacBookに外付けしたLeopard起動用。Parallelsに移植されたTurbolinuxが待機していますが、いまだ出動の気配無し。

冒頭のApacheサーバーはTurbolinuxです。

 

C400は耐久性の限界を迎えるよりも、運用上の限界が先になりそうです。もっとも、約60GBのiTunesライブラリを外部に退避させれば延命は可能ですが、できれば大容量のSSDに換装したいところです。


P.S. 近所の猫達

P1140506 こういった生き物の写真を撮るときも、「止まれ」と念じてしまいます。

望遠でレンズを向けましたが、気付かれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧